二重整形

二重整形の方法(2)切開法の全てを解説♪

投稿日:2016年6月6日 更新日:

二重整形の方法の2つ目は切開法です。
ほぼ永久的に二重まぶたが持続する切開法。

メスを使う手術だから、埋没法より心理的ハードルが高い方法でもあります。
切開法のメリット・デメリット、よくある不安にについて解説しました。

二重整形の埋没法と切開法を比較

money
二重整形には、大きくわけて埋没法切開法の2種類あります。
それぞれ料金や術後の通院、ダウンタイムなどが違ってきます。

埋没法 切開法
費用 約1万〜20万円 約10万〜25万円
ダウンタイム 2〜5日 1〜2週間
通院 なし 5〜7日後に抜糸あり
二重のもち 個人差あり 半永久的

★スマホの方は横にスクロールしてご覧ください

※記載の項目は、すべて目安となります。
すべて個人差・美容外科によっての違いがございますことをご了承ください。

埋没法について、くわしくはこちらでご紹介しています。

二重整形の方法1:切らないプチ整形、埋没法のメリット・デメリット

二重整形で1番人気の埋没法。メスで切らない、気軽なプチ整形として有名です。埋没法のメリット、デメリットをご紹介します。

切開法の施術方法:まぶたをメスで切って縫合する

f72c6580acc2bc500a9185675fd8cec1_s
切開法とは、二重にしたい線に合わせてをまぶたをメスで切り、縫い合わせる方法です。

プチ整形と呼ばれる埋没法と違って、本格的な手術になります。
半永久的な二重になれるという大きなメリットがある反面、長いダウンタイムや高額な費用などデメリットも。

一つひとつ、順番に解説していきます。

切開法のメリット・デメリット

メリット
  • ほぼ永久的に二重になれる
  • 希望通りの二重が作りやすい
  • まぶたの脂肪除去などが一緒にできる
デメリット
  • 腫れが強く、ダウンタイムが長い
  • 傷が残る
  • 元の一重まぶたに戻すのは困難

切開法のメリット1:ほぼ永久的に二重になれる

施術方法でも解説した通り、二重の線ができるようメスで切開し糸で縫合する方法です。
そのため、糸で留めるだけの埋没法と違ってほぼ永久的に二重まぶたにすることができます

なぜ「ほぼ」永久なの?完全な永久二重ではないの?


どこの美容外科のWEBサイトを見ても、切開法の紹介ページには「ほぼ永久」とか「半永久」と書いてあります。
私たちとしては切開法イコール永久二重というイメージだから、違和感がありますよね。

その理由は、加齢によってまぶたが変化する可能性があるから。
人間は誰しも、歳をとると皮膚が下がってきます。
皮膚の下がり具合には個人差があり、二重の線が若い時ほどはっきりしない、垂れたまぶたで見えない、となる可能性があります。

そのため、あえて「半永久的」という表現が多く使われています。

切開法でつくった二重がとれることってあるの?


腕の悪い医師にあたってしまうと、残念ながらとれてしまうことがあります。

切開法は、メスでまぶたの表面を切って縫うだけではありません。

まぶたを開ける仕組みと、二重にしたい部分を癒着(ゆちゃく)させる必要があります。
そのためにまぶたの内部組織も処理が必要です。内部処理には、解剖学の知識も必要だそう。

医師の経歴や評判をしっかり調査するのがおすすめです。
経歴や得意施術などは、美容外科ホームページで公開されています。

切開法のメリット2:希望通りの二重が作りやすい


一般的な日本人の目の形で作りやすい末広型二重や、外国人のようなハッキリした平行型二重など、二重にもいろいろな形があります。

糸で留めるだけの埋没法は、必ずしも希望通りの二重ができるとは限りません。
例えば厚いまぶたの人が幅広二重にする、などは難しいといわれています。

切開法はメスで切って縫合するので、埋没法よりも希望通りにしやすい方法です。

※まぶたの状態と希望により、適した方法は変わります。詳しくは、無料カウンセリングで医師の診察を受けて相談してみましょう。

二重の形については、こちらの記事で解説しています♪

理想の二重の形は?綺麗な二重にする方法・二重幅を広げる方法を紹介!

二重にも種類があります。形によって、あなたの印象も変わるんです。あなたのなりたいイメージに近い二重を見つけてくださいね。

切開法のメリット3:まぶたの脂肪除去などが一緒にできる


まぶたを切開するから、脂肪除去などの施術を二重整形とまとめてすることができます。
1回で済むから、ダウンタイムやまぶたへの負担という面からみても嬉しいですね。

切開法のメニューに最初から脂肪除去が含まれていることもあれば、別メニューで契約することも。

切開法と一緒にできる施術

切開法と一緒にできる手術をご紹介していきます。これらは、二重まぶたにするために必須の手術ではありません。
あなたの希望するイメージに合わせて選択しましょう。

カウンセリングでは色々相談に乗ってもらえますので、聞いてみてくださいね。

目頭切開

日本人の目には、蒙古襞(もうこひだ)がついている人がほとんどです。

目をよく見てみますと、真ん中に黒目があってその外側と内側に白目があります。
黒目より内側の白目は端まで行くとピンクの肉になります。これを専門用語では涙丘と呼びます。

蒙古襞のある人ではこの目の内側の端にあるピンクの肉が蒙古襞で隠されています
蒙古襞のある目の蒙古襞を、テープや指で引っ張るとピンクの肉が見えます。

引用元:蒙古襞(もうこひだ) | ヴェリテクリニック銀座院

蒙古襞を切除することで、平行型二重が作りやすくなり、パッチリした切れ長の大きな目になれるんですよ!
幅の広い平行型二重を希望するあなたは、もしかすると目頭切開の手術も勧められるかもしれません。

眼瞼下垂(がんけんかすい)の改善

眼瞼下垂とは、まぶたを開く力が弱まっている状態のこと。
これを強化することによって、黒目が見える範囲が大きくなり、よりぱっちりとした印象の目元になります

まぶたの脂肪除去

まぶたの脂肪が厚い方で幅広の二重を希望する場合、一緒に脂肪除去をする必要があります。
切開法で二重を作るときと同じところから脂肪除去ができるので、1回でまとめてやってしまうのがオススメです。

美容外科によっては、切開法とセットになっているプランもあります。

切開法のデメリット1:腫れが強く、ダウンタイムが長い


切開法を受けるときに一番の問題となるのがダウンタイム。
メスで切開するため、大きく腫れて傷もしばらく残ります。

ダウンタイムとは、手術による腫れや傷が落ち着くまでの期間のことをいいます。
切開法のダウンタイムの目安は、個人差はありますがおよそ1〜2週間です。

また、切開法は術後5〜7日目くらいに抜糸が必要です。
抜糸するまでは糸が見えている状態で、メイクもできません。
抜糸後、傷が落ち着いたらメイクができるので、内出血や傷跡は隠すことができます。

切開法はダウンタイムを考慮して、学校や会社の休みを調整することが必要です。

手術後腫れやすい例

  • 二重幅が広い
  • 二重幅を広くすると、腫れているときはさらに幅広くなるので目立ちます。

  • 手術中に目に力が入ってしまう
  • 力が入ると出血量が多くなるので、腫れやすくなります。

  • まぶたの脂肪除去も一緒にやる
  • 脂肪を除去した部分から多少出血があるので、やらない場合よりは多少腫れやすくなります。

  • 体質
  • 目が腫れやすい方、むくみやすい方、内出血が出やすい方は腫れやすくなります。

切開法のデメリット2:傷が残る


切開法は、まぶたを切った後糸で縫い合わせるので傷が残ります。

術後しばらく経つと、赤みが消えて線状に肌色の跡が残ります。
しかし、傷は二重の線と同じ位置になるので、二重のしわと同化します。
先ほどもご紹介した通り、抜糸後はアイメイクができるので、赤みが消えていなくてもメイクで隠せます。

体質的に、傷跡がケロイド状(傷跡が盛り上がって、かゆみがでる)になりやすい方は、カウンセリングのときに必ず相談しましょう。

切開法のデメリット3:元の一重まぶたに戻すのは困難

埋没法では難しい、幅の広い二重や平行型二重など、あなた好みの二重がほぼ確実に作れるのが切開法です。

二重整形・切開法のよくある質問

切開法って実際どのくらい腫れるの?

切開法は、埋没法よりも皮膚へのダメージは大きいためかなり腫れます。
ガチャピンの目にそっくりになる、と言われるくらいです。

個人差はありますが、一番腫れるのが手術翌日〜3日目くらいと一般的に言われています。

だいたい術後7日目くらいから、外に出られるくらいになります。
アイメイクも、7日目くらいに抜糸した後傷の状態がよければOKです。

遅い方は、2週間程は腫れが目立つようです。

二重の完成は約3ヶ月〜6ヶ月後

術後7日目くらいでも十分きれいな二重まぶたですが、若干ぷくっとしてるかな?という程度の腫れは残ります。
外出しても人に気づかれない程度の腫れになるので安心してください。

また、この頃も十分きれいな二重まぶたになっています。

それからゆっくり3ヶ月〜半年程度かけて、腫れやむくみが引いて二重が完成します。

切開法で二重にしたいけど、1週間以上は休めない!どうしたらいい?

c14f59c576cb3c739820858cf8ec8c2d_s
学生さんは夏休みや冬休みなどの長期休暇がありますが、社会人の方となると1週間休むのは難しい、という方も多いと思います。
転職のタイミングで手術を受ける方も多いようですが、そうそう転職する機会はないですよね。

1週間休むのが難しい方が切開法で整形するには、

  • 片目ずつ施術を受ける
  • バレてもいいや!と気にしない

しかありません。
片目ずつ施術を受けて学校や会社を休まない場合は、腫れや傷が落ち着くまでは眼帯をして過ごすことになります。

片目ずつ手術を受けるときのデメリットとしては、完全に左右対称にするのが難しいという点が挙げられます。

その日の体調や、手術を受ける時間帯、体重の変化など、様々な条件で目のコンディションは変わります。
夕方になると足がむくんで、靴がきつくなるのと一緒ですね。

ただ、人間の顔は生まれた時から左右非対称なので、カンペキな左右対称に強いこだわりがなければ問題ないかと思います。

切開法は痛い?

切開法はメスで切開するのですっごく痛そうなイメージがありますよね。
実際は、麻酔を使うので手術中は痛みません。

手術後数日は傷跡が痛みますが、眠れないほどの激痛ではありません。
転んで怪我したときのズキズキする痛みのような感じなので、安心してくださいね。
美容外科では、術後に飲めるよう鎮痛剤を処方してもらえます。

痛みに弱い方は、医師に相談しましょう。
通常の麻酔に加えて、鼻から吸うリラックス麻酔などを追加できることがあります。

こんなあなたは切開法がおすすめ

丸印を作る女性

  • まぶたが厚く、埋没法で何度も取れてしまった人
  • 希望している二重幅が広い人
  • 2週間程度目の腫れや内出血があっても問題ない人

切開法は永久的にぱっちり二重になれるのが一番のメリットです!

埋没法よりダウンタイムが長く、費用が高いのが難点ですが、その分まぶたがすっきり、二重幅の広い平行型二重という憧れの目元も叶いますよ♪

二重整形の方法1:切らないプチ整形、埋没法のメリット・デメリット

二重整形で1番人気の埋没法。メスで切らない、気軽なプチ整形として有名です。埋没法のメリット、デメリットをご紹介します。

二重整形にオススメ!安心して二重整形できる美容外科


口コミ、実績、価格、保証、アフターケアなど様々な項目で、美容外科を比較。
その結果、以下の3つの美容外科がおすすめという結果になりました♪


料金目安 プライバシー 保証 施術種類 展開数 公式サイト
湘南美容クリニック verygood7,350~150,000円 bad個室なし
他の患者と会う。
verygood保証あり 埋没法:8種
切開法:2種
全国72院 湘南美容クリニック
公式サイト
品川美容外科 verygood6,340~275,920円 bad個室なし
他の患者と会う。
verygood保証あり 埋没法:3種
切開法:2種
全国38院 品川美容外科
公式サイト
東京美容外科 good15,000~200,000円 good予約時間配慮
新宿院 個室待合あり
verygood保証あり 埋没法:4種
切開法:2種
全国11院 東京美容外科
公式サイト

※スマホの方は横にスクロールしてご覧ください




【湘南美容クリニック】理想の二重を叶えるならココ!

ポイント
  • 全8種類!あなたの要望に合った施術法が見つかる
  • 埋没法が両目1点で税込7,350円からできる!
  • 安心の保証制度
  • 痛みが心配なあなたも安心
  • 希望の二重の形が叶うカウンセリング
業界最大手の実績

全国に71院を展開し、美容外科の中で来院者数日本一を達成。

二重整形の実績は2016年で3万1千52人(公式サイトより)とアジアトップクラス。
そのため、医師の経験症例数が多く安心してお任せすることができます。

多様な技術と安心保証

オリジナルの技術を開発して、より手軽に二重整形ができるように工夫しています。
全部で9種類の二重整形方法があるので、きっとあなたに合う方法が見つかりますよ♪

保証制度、アフターフォローが充実しているのも特徴です。

残念ポイント

雰囲気がバタバタしている・待ち時間が長い、という口コミも。
有名・人気美容外科なので、少し我慢が必要かもしれません。

料金、口コミなどの総合情報を読むには下の青いボタンをクリックしてね!



【品川美容外科】手軽に安く二重になれる!

品川美容外科,二重整形
ポイント
  • 6,847円からできる埋没法!
  • なりたい二重に近く!カウンセリング最重視体制
  • 術後の無料電話相談・無料診察ができて安心
  • しっかり保証付き♪
  • 最小限の痛み・ハレを追求
  • 安心の適正価格だからお財布にもやさしい

有名美容外科のひとつである品川美容外科。
開院29年・全国42院を展開する大手美容外科です。(2017年時点)

とにかく安い!

品川美容外科の二重整形の魅力は、なんといっても費用。
相場よりも安く二重整形をすることができると人気の美容外科です。
当日入会OKの会員になれば、なんと30%OFFで二重整形ができちゃいます!

アフターケアも充実

手術後の診察・投薬・検査などは全て無料。ちょっと心配な時は、メールや電話で相談することもできます。

もちろん保証制度も導入しているので、万が一すぐに一重に戻ってしまっても安心です。

残念ポイント

営業が多く、高い施術をオススメされるという口コミが。
予算をきっちり伝えれば無理強いされることはないようです。

無料カウンセリング予約・詳細情報は下の赤いボタンをクリックしてね!



【東京美容外科】技術力で選びたいあなたに!

二重・目元
ポイント
  • 高度な技術・実績を持った医師のみが在籍
  • 丁寧なカウンセリングで、あなたにとってベストな方法が見つかる
  • 痛みが少なく、埋没法でも二重が長持ち
  • 明確な料金案内で安心
  • アフターケアがバッチリ

東京美容外科は、全国9ヶ所に展開しているクリニックです。

質の高い医師のみが勤務

東京美容外科でメスを握るには、厳格な基準をクリアする必要があります。
十分な経験を持つ医師のみが担当するから、本物の技術とセンスを求めるあなたにぴったりです。
世界最先端の技術を常に学び続けているのもポイントですね。

十分なカウンセリング

技術と知識をもった医師が担当するカウンセリングで、より希望通りの二重まぶたに近づけます。

東京美容外科は、親切丁寧な医師が多いと評判。
相談しやすいのって嬉しいですね。

残念ポイント

安い埋没法の選択肢が他と比べて少ないのが残念。しかし、キャンペーンやモニター案件などを利用してお得に受けることも可能です。

無料カウンセリング予約・公式情報は下の赤いボタンをクリックしてね!

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-二重整形

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.