涙袋

涙袋とくまの意外な関係!くまの治療でたるんだ涙袋がぷっくり♪

投稿日:2017年9月2日 更新日:

目元の悩みって意外に若い年齢層でも持っている方って多いですよね。
というのも寝不足やお肌の乾燥などで目元が老けてみえる、くまが消えないなど悩みの種類もそれぞれです。

また近年では涙袋形成という美容整形が流行っています。
実は、くまの治療をすることによって、なんとあこがれの涙袋も作れるという一石二鳥?!ともいえる手術があるようなのです。

詳細をみていくことにしましょう。

黒くまの解消と同時にぷっくり涙袋ができる!

例えばくまの治療をしたいと思っていろいろ調べてみると、コラーゲンや細胞を注入するという方法がたくさんでてきます。
これはコラーゲンやその他細胞活性の要素を目の下に入れることによってハリを復元させるというものです。

くまの原因は血行不良であったり目の下のたるみが原因だったりします。
くま解消の治療を行うことで血流がよくなるのと同時に、くまが解消されなおかつ目元にハリがでてくるため若返りの方法ともいえます。
またぷくっと涙袋をつくるということもできるのです。

目の下のたるみや痩せが原因の「黒くま」に対してこの方法が使えるようです。

黒くまの原因

寝不足や不規則な生活、疲労、ストレス、体調不良、眼精疲労、ドライアイ、などが目の下の血行不良を引き起こします。
目の周りの毛細血管の血の循環が悪くなると、黒ずんだ血がたまってしまってうっ血し、目の下は皮膚が薄いため黒いくまとして目立ってしまうのです。

黒くまの解消治療で涙袋ができる理由

一言でいうと“くま解消には脂肪またはヒアルロン酸注入の治療が多いため”です。
そのためハリやつやとともに、ぷくっという涙袋ができるのです。

黒くま解消&涙袋形成におすすめの施術

湘南美容クリニック 肌再生FGF注入療法

FGFという線維芽細胞増殖因子というものを注入し、しわや肌のくぼみなどを治療する再生医療です。
FGFは人体に元々ある細胞であり、特定の細胞の増殖や分化を促進させるという作用があります。
この線維芽細胞増殖因子が、コラーゲンやエラスチンとよばれるお肌を生成しているものを活発に働かせ、お肌の再生、若返りを促進させるのです。
持続時間はMAXで3年です。
1回あたり49800円~となっています。2か所同時に行うと割安になります。

このように見ると、涙袋形成といえばヒアルロン酸注入がよく聞くフレーズですが、回数や持続力などをみると断然FGFの治療がおすすめです。

くまの種類や状態によっては、一般的なヒアルロン酸での方法をオススメされることも。
くまで悩んでいる方、ぜひ一度カウンセリングを予約してみることをおすすめします。

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-涙袋

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.