涙袋

聖心美容クリニックの痛みが少ない涙袋整形がオススメ!

投稿日:2017年9月22日 更新日:

聖心美容外科は、国内に9つ、そして海外の上海に1つあるグローバルなクリニックです。
では聖心美容ではどのような涙袋形成の施術があるのかみていきましょう。

聖心美容外科の涙袋整形を解説!

終始一貫したクオリティーを追求する聖心美容クリニック。
安心・満足・信頼・納得・安全をモットーにしている、安心してお任せできる美容外科です。

施術方法

まつげのラインから5から8ミリ幅でデザインを決め、ヒアルロン酸を注入していきます。
施術時間は10分程度。

痛み

下まぶたの部分に極細の針をさしヒアルロン酸を注入していくのでそのハリをさす痛みがあります。
また、注入時にも軽い痛みがあります。
痛みに弱い方は、塗るタイプの麻酔をオプションでつけられます。

術後の腫れ

注入後、アイシングといって冷やす時間もありますが、1〜2週間程度で腫れはおさまります。

ダウンタイム

1週間から2週間です。
しかし個人差があるので、短い方もいれば少し長くなる方もいます。

メイクは当日から可能。

内出血が心配な方は、予防・改善するクリームをつけることもできます。

使用するヒアルロン酸の特徴

ヒアルロン酸注入
聖心美容では2種類のヒアルロン酸をセレクトし、いずれかを涙袋の施術に使います。
それぞれ価格が異なります。

ジュビダームビスタ

価格:70,200 円(税込)

国内で初めて承認を受けたヒアルロン酸。
注入時の痛みを軽減する成分が入っており、他のヒアルロン酸に比べると注入時の痛みが少ないことが特徴です。

クレヴィエル・プライム

価格:91,800 円(税込)

ボリュームアップに適したヒアルロン酸で高濃度、そして高密度です。
高密度化されたヒアルロン酸のため余分な化学物質を最低限に抑えることができることから、副作用が少なく腫れも少ないのが大きなメリット。

また注入時の痛みを軽減する成分も入っているため、痛みに弱い方も安心して受けることができます。

涙袋整形は、医師によく相談しましょう


ドクターのアドバイスをきちんとききつつ、幅や注入するヒアルロン酸の量を決めていきましょう。
涙袋をつくることによって顔全体の印象もかなり変わります。

逆に言うと、形や大きさ次第でまったく印象が変わるということ。
ぱっちりした目にもなれるし、やさしい印象の目元にもなることができます。
理想とするような目元があれば、写真などカウンセリングのときにあるといいかもしれませんね。

このように聖心美容クリニックでは、痛みが少ないヒアルロン酸注入が特徴です。
それぞれに特徴があり、またダウンタイムや腫れなどについても事前に確認しておきましょう。

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-涙袋

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.