眼瞼下垂

眠そうな目は改善できる!半永久的に治る「眼瞼下垂治療」は美容整形がオススメ

投稿日:

「なんだかいつも眠そうだね」
「眠たそうだけど大丈夫?」

全然眠たくないのにこんな風に言われちゃうと辛いですよね。
眠そうな目って暗い印象を与えてしまったり、やる気がなさそうに見えてしまうことも。

実は眠そうな目って、改善することができます!

この記事では、眠そうな目の原因「眼瞼下垂」の原因や治療法、オススメの美容外科をご紹介します。

眠そうな目を改善したい!というあなたに役立つ情報を集めました♪
\オススメの美容外科をすぐ読むならこちら/

「いつも眠そうな目だね」と言われたら眼瞼下垂を疑って!

全然眠くないのに、眠そうな目と言われる。
そんなあなたは眼瞼下垂(がんけんかすい)の疑いがあります。

眼瞼下垂とは、まぶたが持ち上がりづらくなってしまう症状のこと。
眼瞼下垂が原因で眠そうな目に見えたり、二重なのに一重に見えてしまうなど色々な症状が表れます。

まずはあなたが眼瞼下垂かどうか、可能性をチェックしてみましょう。

あなたは眼瞼下垂?チェックリスト

  • 眠そうな目に見える
  • 二重の幅が広くなってきた
  • 二重のラインが薄くなってきた
  • おでこに横シワが増えた
  • 目と眉の間が広くなってきた
  • テレビやパソコン画面を見るときアゴが上がる癖がある

(参考: 湘南美容クリニック

あなたは何個当てはまりましたか?
実は、ひとつでも当てはまると眼瞼下垂の可能性があるんです!

でもなんで眼瞼下垂になってしまうのでしょうか。

実は特別な理由ってありません。
何気なくしている普段の行動が、眼瞼下垂の原因を引き起こしていました。

眼瞼下垂の原因はいつもの習慣かも!

まぶたの筋肉と、まぶたの中にある軟骨のような板をつなぐ膜が弱くなってしまうと、目の開きが悪くなります。

まぶたの筋肉自体が弱ってしまうことで眼瞼下垂の症状を引き起こすことも。

生まれた時から眼瞼下垂の人(先天性眼瞼下垂)もいれば、いつの間にかなってしまう人(後天性眼瞼下垂)も。

後天性眼瞼下垂の最も多い原因は、加齢によるもの。
歳をとると身体が弱っていくように、まぶたを引き上げる力も弱くなってしまうんですね。

また頻繁に強く目をこすってしまったり、ハードコンタクトレンズを長年使っていることが原因の場合もあります。

普段何気なくしている行動だったり、加齢が原因なんて困る…!

一度まぶたの開きが弱くなり眼瞼下垂になってしまうと、自然に改善することはありません。

しかも眼瞼下垂をそのままにしておくと、思わぬ体調不良を引き起こすこともあるんです。

眼瞼下垂の弊害は見た目だけじゃない!意外な症状3つ

  • 見た目の変化
  • 眠そうに見える、二重ラインが隠れる・薄くなる、黒目の上部が隠れる

  • まぶたが重く、疲れる
  • 開きづらいまぶたを頑張って開くので、疲れやすくなる

  • 頭痛・肩こり
  • 通常あまり使わない顔・うなじの筋肉が収縮し続けるので頭痛・肩こりの原因になる

眼瞼下垂の症状は見た目だけに起こる、というイメージがありますよね。
実は上に挙げたように、目の疲れや頭痛、肩こりを引き起こすことも。

見た目の変化だけでも嫌なのに、目の疲れや頭痛は日常生活にダイレクトに影響がある症状です。

気になる症状がある方は、眼瞼下垂の治療をすることで改善する可能性があります。

眼瞼下垂の改善は医療機関での手術が確実

眼瞼下垂の治療方法
では眼瞼下垂の治療法・改善法には何があるのかをみてみましょう。

眼瞼下垂の治療法を検索したところ、次の3つが多く出てきました。

  • まぶたマッサージ
  • アイプチ等の二重のりを常用する
  • 美容外科での美容整形または眼科・形成外科での手術

自力で眼瞼下垂が改善できると言われているまぶたマッサージは、医学的になんの根拠もありません。
まぶたマッサージをがんばって続けても、眼瞼下垂は治らないので注意が必要です。

アイプチ等の二重のりで二重を作ることで、物理的にまぶたを持ち上げる効果があります。
ただし対処療法でしかないため、二重のりを落とすと元に戻ってしまいます。
それに一重まぶたの人だと、二重まぶたになっちゃうので使いづらいですよね。

やはり確実なのが、医療機関での手術による治療です。
眼瞼下垂の原因を根本的に改善することで、半永久的に効果が見込めます。

実は眼瞼下垂の治療ができる医療機関は、大きく分けて2種類あります。

  • 眼科・形成外科等での保険診療
  • 美容外科での自由診療

2つの違いは、手術によってどういう効果を得られるか。

眼科・形成外科では健康保険を使用できるという大きなメリットがあります。
費用が抑えられるのは助かりますよね。

ただ眼科・形成外科での眼瞼下垂治療手術には、デメリットも2つあります。

  • 日常生活に支障が出ていないと保険が効かない
  • 見た目の美しさは考慮されない

内科でも外科でも保険適用の基準は、かんたんにいうと日常生活に支障があるかどうか。
歯医者さんで虫歯の治療は保険が効くけど、見た目をキレイにする歯科矯正やホワイトニングは自由診療ですよね。

眼瞼下垂の手術もそれと同じです。

下がったまぶたで視野が狭くなっている
慢性的に眼精疲労や頭痛がある

このように日常生活に支障がある場合は保険が適用されます。
そのため仕上がりの美しさは考慮されることは少なく、症状の改善だけを目的とした手術が一般的になります。

美容外科での眼瞼下垂治療は保険が効きませんが、仕上がりの美しさを考慮した手術をしてもらえます。

左右のバランス、どのくらいまぶたを開かせるかなどもしっかり見て手術するから、特に女性には美容外科での眼瞼下垂治療の方がオススメです。

湘南美容クリニックの眼瞼下垂治療は3つの種類から選べるのが魅力

湘南美容クリニックの眼瞼下垂
色々な美容外科を調べた結果、私がいいなと思ったのが湘南美容クリニック。
眼瞼下垂の治療法が、3つの中から選べるんです。

湘南美容クリニックの3つの眼瞼下垂治療の料金やメリット・デメリットをご紹介していきます!

湘南の眼瞼下垂治療1:ベーシックな治療法・"眼瞼下垂"の効果は半永久的

眼瞼下垂
料金(税込) 片目 223,500円
両目 373,500円
効果 半永久的
ダウンタイム 約1週間
通院回数 1〜2回
(術後5~7日目に抜糸)

※ダウンタイムには個人差があります

まずは基本の眼瞼下垂治療について、詳しく見てみましょう。
メニュー名はそのまま"眼瞼下垂"です。

メリット

  • 効果が半永久的
デメリット

  • ダウンタイムが長い
  • 抜糸のため再来院が必要

基本の眼瞼下垂手術の効果は半永久的なのが魅力!
身体的にも金銭的にも、せっかく手術をするなら、1回で終わりにしたいですよね。

まぶたを切開し、眼瞼下垂の原因となっている筋肉の緩みを直接治すため、半永久的な効果が見込めるんです。

ただしその分、ダウンタイム(=腫れや内出血、傷が落ち着くまでの期間)が長いというデメリットがあります。

ダウンタイムの目安は1週間とされていますが、個人差があります。
抜糸をするまではアイメイクができず、糸も見えている状態。

会社を休んだりして予定を入れないようにしておきましょう!

1週間のダウンタイムというデメリットを差し引いても、半永久的に眼瞼下垂が改善されるのは大きなメリットです。
\湘南の眼瞼下垂をもっと知るなら公式へ/

眼瞼下垂の副作用(リスク)
だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難、目がゴロゴロする、施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ、傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着、希望と異なると感じる、仕上がりに左右差があると感じるなどを生じることがあります。
(引用元:湘南美容クリニック公式サイト)

湘南の眼瞼下垂治療2:"MD式眼瞼下垂"は半永久的&術後の内出血・腫れを軽減

MD式眼瞼下垂
料金(税込) 片目 278,100円
両目 463,500円
効果 半永久的
ダウンタイム 約1週間
通院回数 1〜2回

※ダウンタイムには個人差があります

MD式眼瞼下垂は、湘南美容クリニックで新しく登場した、注目メニューのひとつ!

MD式眼瞼下垂のMDとは、ミニマムダウンタイムの略。
つまり普通の眼瞼下垂治療よりも、ダウンタイムを短縮できるのがメリットです。

メリット

  • 効果が半永久的
  • 通常の眼瞼下垂治療より腫れ・内出血が控えめ
  • 透明の糸で縫合するから抜糸前でも目立たない
デメリット

  • 抜糸のため再来院が必要
  • 一部の院でしか受けられない
  •  

  • 料金が高い

通常の眼瞼下垂治療との違いは、使う道具の種類。
MD式眼瞼下垂では、RFメスという特殊な電波メスを使います。

RFメスは切開しながら止血できるのが特徴。
そのためまぶたの内出血や腫れを抑えることができるんです。

残念なのが、一部の院でしかMD式眼瞼下垂をしていないこと。

MD式眼瞼下垂 対応院
仙台院、新宿南口院、秋葉原院、立川院、大阪梅田院、大阪心斎橋院

(2018年7月現在)

特殊な器具を使うからでしょうか、対応クリニックが全国で6か所しかありません。

今後対応クリニックが増えるといいですね

また特別な方法のため、料金は通常の眼瞼下垂よりも両目で9万円アップします。

通常の眼瞼下垂治療との違いは短いダウンタイム+抜糸前でも目立たない透明の糸
1週間もお休みが取れない!という人に向いています♪

\MD式のメソッドを公式サイトでチェック!/

※公式サイトの料金表部分"MD式眼瞼下垂手術+MD式全切開二重術"をタップで読めます。

MD式眼瞼下垂の副作用(リスク)
だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難、目がゴロゴロする、施術箇所の知覚の麻痺・鈍さ、しびれ、傷痕のもり上がり・凹み ・色素沈着、希望と異なると感じる、仕上がりに左右差があると感じるなどを生じることがあります。
(引用元:湘南美容クリニック公式サイト)

湘南の眼瞼下垂治療3:切らない眼瞼下垂"SBCデカ目術"は気軽なプチ整形

SBCデカ目術(切らない眼瞼下垂)
料金(税込) 片目 要問い合わせ
両目 114,210円
効果 1〜2年
ダウンタイム 2〜3日
通院回数 不要

※ダウンタイムには個人差があります

メリット

  • 切る眼瞼下垂より安い
  • ダウンタイムが短い
デメリット

  • 効果は1〜2年

SBCデカ目術は「切らない眼瞼下垂」とも呼ばれる方法です。
通常の眼瞼下垂治療はメスで切開しますが、SBCデカ目術は切開不要のプチ整形

糸で留めるだけで、目を開く力を復活させます。

切らないからダウンタイムが短いのが嬉しい!

ただし効果は永久ではありません。
糸が経年で緩んだり切れたりしちゃうんです。

プチ整形な分お値段もお手頃なのは魅力なので、
1週間も休めない+値段を抑えたいという人にオススメです!

\切らない眼瞼下垂を公式サイトでチェック!/

※上部メニューの"二重施術種類"→切らない二重術(埋没法)メニュー内に"SBCデカ目術"があります。

SBCデカ目術の副作用(リスク)
だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難、目がゴロゴロする、目の開きが大きすぎると感じる、見え方の変化、眉が下がったように感じる、思ったより目の開きが良くならない、左右差などを生じることがあります。
(引用元:湘南美容クリニック公式サイト)

眼瞼下垂の改善は自力で不可能。キレイに治すなら美容外科へ!

  • 目が開きづらい、眠そうな目は眼瞼下垂かも
  • キレイに改善するなら美容外科へ
  • 湘南美容クリニックは3つの方法から選べるのが嬉しい

ただの加齢と思って放っておくと、ひどい頭痛や肩こりの原因にもなる眼瞼下垂。

ネットでは「自力で治そう」など書いてあることもありますが、自力で治す方法はないので注意が必要です。

眼瞼下垂の治療は眼科や形成外科でもできますが、特に女性には美容外科がオススメ!
仕上がりの美しさまで考慮した手術をしてもらえます。

オススメの湘南美容クリニックでは、眼瞼下垂の改善方法を3種類用意されています。

予算や希望の効果に合わせて選べるのが嬉しいですね!

眼瞼下垂かどうかを判断するのは難しいので、医師の診察が必要です。
カウンセリングは無料なので、気になる方は一度相談に行ってみてください!

見積もりやシミュレーション、リスクの説明など、細やかに教えてもらえます。
\無料カウンセリング予約は公式サイトから/

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-眼瞼下垂

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.