目尻切開

目尻切開を失敗するとどうなる?

投稿日:2017年11月30日 更新日:

目に関する整形手術を検討していて、悩んでいる方。そしてその中でも目尻切開をしようと考えている方へ。
恐らく施術について痛みや値段、どのような仕上がりになるかなどいろいろと調べていると思います。

しかしどうしても不安が取れないという方もいるのではないでしょうか。
それは「失敗したらどうしよう」という不安ではないでしょうか。
では今回はそんな失敗の心配をしている方にどんな失敗例があるのかを探してみましたので、ご参考にしてください。

カウンセリングの時にこんな失敗ってあるのでしょうか?という相談もしてみるといいかもれませんね。

目尻切開の失敗例1:デザインの失敗

目尻切開の失敗例としてどんな内容のものがあるかというと、切り過ぎてしまったまた逆にほぼ変化がなかったなどというデザインの失敗です。
では詳細を見ていきましょう。

1.そもそも、目尻切開が合わない目のつくりだった

自分では目をどうにかしたいと思って目尻切開を選択して、施術をしたものの、術後やはり不自然になって見えてしまうということがあるようです。
そもそものお話で目尻切開が合わない目の作りだったため、切開をしたことによりなんとなく違和感だけが残ってしまったということです。

まず今一度ご自分の目をみてください。
目尻の部分でピンクの結膜の部分がどの程度あるのかまず確認をします。逆に言うと白目の部分がどのくらい隠れているかということです。

目尻切開が合わない方というのはこの白目の部分が少ない、短い方です。
目尻を切開して広げても結膜の部分が多く見えてしまうとなんとも不自然な目になってしまうため、結果的に目尻切開は合わないデザイン失敗となってしまうのです。

2.切開しすぎてしまった

次に切開をし過ぎてしまったという失敗談です。

切開をしすぎてしまうと、これもまた上記の場合同様不自然な目になってしまいます。
イメージ的には切開するとその分目が横に伸びて大きく見えそうな気がしますよね。しかしそうではないのです。
元々の目尻の幅がありますのでそれを越してしまった切開になると結膜のピンクの部分が露出してしまって不自然な目になってしまいます。

目尻切開の失敗例2:施術の失敗

次は施術そのものの失敗です。
これは切開する長さも含めて、ドクターの経験不足ともいえます。

目頭切開に比べると目尻切開は施術自体やる方が少ないため、施術例が圧倒的に少ないということが言えます。
例が少ないと、それだけどんなトラブルがあったのかどういう目の人がどのくらい切開したらどういう目になったかという症例が見られません。

目尻切開の失敗を避けるためのポイント(まとめ)

では目尻切開の失敗を避けるにはどんなことがあるのでしょうか。
アドバイスさせていただきます!

1.経験豊富な医師を指名する

ネットであれば口コミなども多くありますので、気になる先生の口コミや経験などを確認しましょう。

ほとんどの先生が公式サイトでどんな施術が得意なのかなどかいてありますのでプロフィールをじっくり確認します。
また直接クリニックに問い合わせて相談をするのもおすすめです。

ネットには症例写真もありますし、執刀医がだれだったのかなども書いてあります。
いいことも悪いことも載っていますので参考にするといいです。
その上でご自身がカウンセリングや施術をするときに納得のいく、この先生なら安心!という先生を指名しましょう。

2.本当に目尻切開が必要かどうか、カウンセリングをしっかり受ける

ご自身が目尻切開をしたい!と思ってもあまり効果がでない目の作りである場合もあります。
そのため、自分がどうしたいのか、どのような目を理想としているのかをきちんと伝えます。
その上で自分では目尻切開がいいのかと思っているが、本当にそれが正しい判断なのか、ということをカウンセリングでまずは相談してみましょう。

場合によっては目尻切開ではなく目頭切開のほうが向いている場合もあるかもしれませんし、逆に整形手術そのものも向いていないと言われる可能性もあります。

費用や痛みの件、切開についてもそうですが自分でリストを事前に作って何を確認するのか、きいておくのかをまとめておくとスムーズにカウンセリングが進むと思います。

カウンセリングではシミュレーションも行うので、不自然な目にならないのか、よく確認をしましょう。そのためにも信頼できる相性がぴったりな医師を選びましょう。

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-目尻切開

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.