目尻切開

目尻切開はビフォアフターが変わらない?!効果がある人の特徴はたったひとつ

投稿日:2018年7月30日 更新日:

せっかく美容整形をするなら大きな変化でイメージチェンジしたいですよね!

目元の整形の中ではマイナー施術である目頭切開。
目をより大きく見せる効果がある施術ですが、ビフォーアフターの変化を感じる人・感じられない人がいます。

目頭切開や二重整形だったら変化がわかりやすいのに、なぜ目尻切開はあまり変わらない、という人もいるのでしょうか。

どんな人が目尻切開でビフォーアフターに変化を感じられるのか、向いているタイプを調べてみました。

目尻切開に向いている人は目尻側の白目が隠れている人

目尻切開はその名の通り、目尻を数ミリ切開して横幅を広げる施術です。

切開したあとの目尻に粘膜が思い切り見えていたら、かなり不自然ですよね。
そのため粘膜が見えない範囲で切開することがほとんどです。

つまり目尻切開で効果を感じられる人は、目尻の皮フで白目が隠れている人、ということになります。

目尻を指で引っ張ってみましょう。
そのときに隠れている白目が出てくる人に効果があるといわれています。

白目があまり隠れていないと、切開範囲も狭いためビフォー・アフターの変化を感じづらいんです。

目尻切開で切れ長な目に


目尻切開をすると、目の横幅が外側に広がります。
切れ長な印象になり、大人っぽいキレイ目な印象の目元に。

またもちろん目の横幅が広がるから、目が大きく見える効果もあります。

よく美容外科の公式サイトで、目元のアップでビフォー・アフターの写真が載っていますよね。
(症例写真といいます)

湘南美容クリニックの目尻切開のビフォーアフターが、とてもわかりやすくて驚きました!

目尻切開をするとどんな感じになるのか興味がある方は、ぜひのぞいてみてください♪

湘南の目尻切開ビフォーアフター写真はこちら!(公式サイト)

施術の副作用(リスク)
だるさ・熱感・頭痛・蕁麻疹・痒み・むくみ・発熱・咳・冷や汗・胸痛・アナフィラキシーショック・呼吸困難、感染(化膿)する、傷が開く、仕上がりに左右差があると感じる、希望と異なると感じる、目尻の開きが足りないと感じる、目尻を延ばしすぎたと感じる、逆まつげになる、まつ毛が抜ける・切れる、目尻のラインに段差が出来る、目がゴロゴロするなどを生じることがあります。

目尻切開はこんな人にオススメ

目尻切開では、基本的に目尻を切開して目の輪郭を広げるという手術なので、まつ毛が長い方やエクステをつけている方、生まれつき目尻の部分が深い谷間になっている方は効果がイマイチ感じられないという結果になりがちです。

そのため目尻切開をしてビフォアフターが明確な方というのは、白目の部分が広い方です。
切開をしたとき、白目の範囲が多いという方は必然的に目全体のそのものが大きくみえますので効果がわかりやすいという結果になるわけです。

あなたに目尻切開が向いているかどうかは、なかなか自分で判断することはできません。
どのくらい広げられるのか、パッチリ目効果はあるのかなど、詳しくは医師に相談してみましょう

イマイチ自分では判断がつきにくいという方はぜひとも無料カウンセリングを受けるのがオススメです!
理想の目元にするために必要な施術も教えてもらえますよ。

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-目尻切開

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.