エイジングケア

アイキララはまぶたにも使える!気になる部分をマルチにケアしよう

投稿日:2017年9月16日 更新日:

目の下の悩みにアプローチするというケアアイテムのアイキララ。
実は、目の下以外の気になる場所にも使えるんです。

ではいったいどのような場所にどうやって使えばいいのかみていくことにしましょう。
1本で何役もこなしてくれるような商品であれば楽楽ですもんね。

アイキララはまぶたにも使えます!


なんとアイキララは目の下のケアだけではなくまぶたにも使えるんです!
これは裏の使い方とかではなくきちんと公式サイトでも“使える”という風に解説があります。

アイキララをまぶたに使う方法

下まぶたへの使用方法と同じで、下記のステップでまぶたケアにも使っていきましょう。

1:洗顔
手持ちのクレンジングや洗顔で顔全体のメイクや汚れを落とします。
清潔な状態にすることで、アイキララを塗った時の浸透率をよくするのです。

特に目の周りはごしごしとやらないように、丁寧にゆっくりとオフしていきましょう。

2:化粧水
自分が普段使っている化粧水でお肌を整えます。この化粧水を塗るときもごしごしと塗ってはいけません。やさしくパッティングしながら染み込ませるようにお化粧水をお肌に入れていきます。

3:アイキララ
清潔になったお肌でなおかつしっとりと潤った状態のところにアイキララを塗布します。
手の甲にのせたアイキララを少量ずつ薬指の腹にとって気になる部分にオン。

このときに優しくぽんぽんとなじむように塗っていきましょう。

アイキララは目の下、まぶた以外にも色々使える!


アイキララはまぶただけではありません。
目じりや口元など乾燥やしわが気になる部分にも使える優れものです。

目元だけではなく他の部分に使えるというのはなんだか得した気分になりますよね。

アイキララは健康的なお肌に取り戻してくれる、ふっくらとしたお肌に再生してくれるクリーム。
目元だけではなく口元にもハリや潤いをもたらしてくれるでしょう。

それもすべてアイキララに配合されているMGAというビタミンC誘導体の一種である成分がコラーゲンをサポートしてくれるからこそ。

毎日コツコツ継続が変化実感のカギ


ダイエットもそうですが美容に関しても、継続が大事です。
クリームを塗ってたった1日で美肌になろうというのは、どんなコスメを使っても不可能。

そのため毎日コツコツと塗っていきましょう。
アイキララは1か月1本ペースです。

そうするとじわりじわりと効果が実感できることでしょう。
だんだんとお肌が変化していくのって楽しいですよね。

もちろん人それぞれのお肌のターンオーバーや生活習慣などもあるため必ず1か月でこのような効果がでるというのは言い切れません。
だからこそ使い続けて効果を実感するしかないんです。

長く使い続けられるのも、アイキララの成分がお肌にとって優しくそして負担をかけないものだから。
仮にお肌にとって悪い化学成分や保存料など多く配合されたものを使っていると、悪い成分が入りこみ蓄積され、それが色素沈着などを引き起こす恐れもあります。

大切なお肌のため、やさしい成分が入っているものを選びましょう!

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-エイジングケア

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.