エイジングケア クマ対策

メモリッチの使い方は超簡単!楽なのにコレひとつで目元の総合ケア

投稿日:2018年2月15日 更新日:

目元をどうにかしたい!と思ってメモリッチを買ってみたものの、どうやって使ったら効果的なのか、またこれからメモリッチを買おうとしているけどどうやって使うものなの?という方にぜひとも参考にしていただきたいと思っています。
基本的な使い方から使う上での注意事項もお伝えします。

メモリッチの使い方

朝:
1:基礎化粧品でお肌を整えます。
2:メモリッチを目元の気になる部分に塗布します。メモリッチで蓋をする感じでポンポンと塗っていきます。

夜:
1:お風呂あがりのお肌のきれいな状態にします。
2:基礎化粧品でお肌を整えます。
3:メモリッチを目元の気になる部分に塗布します。メモリッチで蓋をする感じでポンポンと塗っていきます。

注意:ごしごしとたっぷりクリームをとって塗布してもNGです。優しくお肌になじむように塗ります。

お手入れは朝と夜だけ

メモリッチの使い方は朝と夜のお手入れの一番最後にお肌に塗布するだけです。

毎日使って効果を実感

目元は乾燥をしやすい部分です。また小ジワも気になる方も多いでしょう。
より効果を実感するためには、毎日根気よく使っていきます。
1本1カ月のペースが利用とされています。
朝と夜の2回のお手入れによって常に目元が保湿されている状態になるため、
潤いをキープできます。

メモリッチを使う時の注意事項

安心安全とされているメモリッチですがいくつか使う上での注意事項もあるので列挙しました。

力を入れすぎて塗り込まない

目元のお肌はとてもデリケートです。強く押しただけでも赤くなってしまいますよね。
力を入れて塗らないようにしましょう。
米粒大を薬指にとって目に入らないように注意しながら塗布しましょう。
またまぶたに塗るときは眼球を押さないようにしましょう。

使う前のテストは必須

基本的にはメモリッチは低刺激の処方とされていますが、全ての方のお肌にマッチするというわけではありません。
そのため一番最初に使うときは、必ず、腕などに塗って異常がないかどうかのパッチテストを行いましょう。

目の周りの皮膚は大変薄くデリケートなため、パッチテストで異常がなくても少しずつの量からスタートすることをおすすめします。

つい早く効果を出したい!と思って一度に大量に塗ってしまいがちですが、理想の量は米粒大です。

無駄がないメモリッチ

これさえあれば他の化粧品は不要!なんていうケア用品もあります。今まで使っていたお化粧品はどうしたらいいの?なんて悩みもでてきてしまいますよね。メモリッチは他の商品との相性はどうなのでしょうか、また目元以外にも使っていいのでしょうか。調べてみました。

他の商品との併用もOK

メモリッチは部分ケア用品ですから現在使っているスキンケア用品と併用しても問題ありません。
同じクリーム同士の使用でもOKなのです。
クリームは、水分を保持する、水分の蒸発を防ぐ ことが目的なので役割が違うクリーム同士でも問題なく使えるというわけです。

使用期限は3年

メモリッチは未開封の状態であれば3年は使うことができます。
が一度開けてしまうと酸化もあるため、なるべく早く使い切ることがおすすめです。
目安としては1カ月に1本を使いきるというイメージです。
また一般的なお化粧品と同様で、高温多湿の場所、直射日光が当たる場所での保管はNGとされています。

口元にも使えるメモリッチ

目元のケア用品としてのメモリッチですがなんと目元以外にも使える!のです。
例えば、シワや乾燥が気になる口元、首のシワが気になる方はポイントクリームとしてお使いいただけます。

1本で何役にもなってくれるなんて本当にうれしいですね!

まとめ

メモリッチの使い方、使う上での注意はわかりましたでしょうか。
ただメイクの一番最後に塗るだけの簡単ケア!

ケア方法が簡単であれば面倒くさいという方でも続けられそうですね!

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-エイジングケア, クマ対策

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.