もっとキレイな目元になるコラム 涙袋

【危険】オロナインで涙袋は作れません!

投稿日:2017年8月16日 更新日:

涙袋を作りたい部分に毎日オロナインを塗ると、涙袋ができるというテクニックが話題ですね。

しかし、それで涙袋ができる根拠がない上にオロナインを目の周りに塗ることは大変危険です。
根拠のないそして医学的に説明されないものは、避けましょう。

目は一生ものですので、大切にケアをすることが大事です。

オロナインで涙袋作りをするべきでない理由


オロナインはもともと消毒薬や殺菌薬として使われるべき薬。

間違って目の中に入ったりでもしたら失明する危険性もあります。
もともと目のまわりの皮膚は大変デリケートですし、身体の中でもとても薄い皮でできています。

そのため、赤く腫れあがってしまったり涙袋をつくるどころか、ただれたお肌を作ることにつながったりしてしまうのです。

1.オロナインで涙袋は作れない

殺菌、消毒液のオロナインを塗っても涙袋は作れません。
ネットなどに書かれている脂肪燃焼効果は全くなし。

そもそも、オロナインを塗って涙袋ができる根拠がゼロなんです。

2.目の周りにオロナインを塗ることは危険

目の周りにオロナインを塗るなんて言語道断です!
危険極まりない行為になります。

目の周りの皮膚は他と比べるととても薄い皮膚でできています。
そのためオロナインなどの強い薬を傷も何もないのに塗ったりしたら赤くただれてしまったり、炎症を起こす可能性があります。

もし周りにオロナインで涙袋を作ろうと考えているお友達がいるようであればただちに止めさせてください。
かわいくなるどころか、笑いごとでは済まされない惨事につながることだってありえるのです。

オロナインは公式に、目の周りへの使用は控えるよう告知しています。
お薬ですから、正しく使用しましょう。

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-もっとキレイな目元になるコラム, 涙袋

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.