もっとキレイな目元になるコラム

もう失敗しない!初心者でもできるアイプチの上手なやり方

投稿日:2015年11月7日 更新日:

一重や奥二重のまぶたを二重にする方法は、アイプチや夜専用のアイプチ、アイテープなどがあります。
どれも使い方はほとんど同じ。

でも、アイプチをきれいにつけるのって、すごく難しいですよね。

私は夜専用のナイトアイボーテを毎晩使っているんですが、失敗してしまって何度もやり直していました。

でも、いつもキレイな二重の友達にアイプチをきれいにつけるコツを聞いてからは一発で理想の二重が作れるようになりました
アイプチがうまくできないよ〜っていう人必見です!

カンタンきれい!アイプチのやり方

1:まぶたを清潔にする
ac278b2e7742cf5342b7c7d037029170_s
まぶたの皮脂や汚れを取らずにアイプチをつけると、粘着力が弱まりうまくくっつかないことがあります。洗顔後にするのがおすすめです!
もしくは、コットンを水で湿らせてやさしく拭いてあげるときれいになります。

2:二重にするラインを決める

アイプチに付属しているプッシャーをつかって、どのラインで二重を作るか決めましょう。

のりをつける前にプッシャーをまぶたにあてたまま目を開いてみてくださいね。
うまくラインが出来ない場合は、プッシャーを左右にずらして当てる位置を変えてみてください。

きれいにすっと二重のラインができたら、そこがあなたの二重になりやすい位置です♪

プッシャーは、ヘアピンのお尻の丸い部分や、爪楊枝の頭(尖っていない方)で代用できます。

ポイント
慣れないうちは、二重のラインが決まったらペンシルアイライナーなどで薄く線を引くのがオススメ。のりを塗る時に失敗しにくくなりますよ。

3:アイプチを塗る
アイプチのつけ方
いよいよ液を塗ります。薄めを開けて半目の状態になったら、ラインをなぞるように塗っていきます。
ピンクがステップ2で決めた線、オレンジが液を塗る部分です。

ポイント

  • 液をつけすぎない
  • 広い範囲に塗らない
  • 目頭、目尻は避ける

4:そのままキープ!
液が半透明になるまで、薄めのままキープしてください。のりがべっとりしたまま目を開けてしまうと、仕上がりが汚くなってしまいます。

5:二重をつくる
液が半透明になったら、二重のラインにプッシャーを軽く押し当ててゆっくり目を開けます。

プッシャーをしっかり当ててしまうと、プッシャーの先にのりがついてしまいます。そうすると、プッシャーを離した時に表面が荒れて残念な仕上がりに・・・

6:二重の形を整える
のりを塗った部分がしっかりとくっついたら、最後は二重のラインを整えましょう。

プッシャーを目頭や目尻に何度か押し当てて、きれいな形をつくります。

まずは、目頭にプッシャーを優しく当てて鼻側に軽く引っ張ります。
次は目尻。今度は目尻側にすっと引っ張ってくださいね。

失敗しない!アイプチのコツ

cc559dc726e4c7cc64bb03bb471c77ab_s
二重のラインは狭くする
外国人みたいな幅広の二重って憧れますよね。でも、アイプチでそれを作ろうとするとまぶたが引っ張られてちょっと不自然に・・・。
自分の理想の幅よりも気持ち狭いラインにすると、自然な二重がつくれますよ。

のりを塗りすぎない
たっぷりとのりを塗ると、よれの原因になります。うす〜く塗るのがキレイな二重を作るコツです。
薄く塗っただけじゃくっつかない!というあなたは、2度、3度と重ね塗りしてくださいね。

futae_smile少し練習すれば、あっという間に上手にできるようになりますよ!
アイプチバレしない、自然な二重目指して挑戦してみてくださいね。

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-もっとキレイな目元になるコラム

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.