美容トレンドニュース

有村藍里さんが整形でかわいく変身!あなたもできる小顔輪郭矯正整形とは

投稿日:

ニュースでも話題になった、有村架純さんのお姉さん・有村藍里さんの美容整形。

フジテレビのドキュメンタリー、ザ・ノンフィクションや、坂上忍さん司会のバイキングでも特集を組まれるほど注目を集めました。

これまでは美容整形って世間的にはグレーな印象。
しかしニュースやTwitter、インスタグラムの反応をみると、有村さんの整形が好意的に世間から受け入れられているのが印象的ですよね。

何より有村藍里さん、本当にかわいくなりました!

妹の有村架純さんもかわいいだけあって、もともと有村藍里さんも整ったパーツをお持ちでしたよね。

コンプレックスであった口元を変えるだけで、こんなにも印象が違うのかと驚きました。

当サイトは二重整形専門サイトですが、わたしも気になったので有村藍里さんがした輪郭矯正整形(骨切り・小顔整形)について調べてみました。

有村藍里さんがしたのは小顔に形成する輪郭矯正(骨切り)整形

有村藍里さんが今回整形したのはあごまわり。
一般的に小顔整形や、輪郭矯正と呼ばれる美容整形です。

小顔・輪郭矯正整形にはさまざまな手法があり、有村藍里さんはあごの骨を直接切開して骨を動かす整形をしました。
骨切りと呼ばれる手法です。

有村藍里さんが整形した病院は湘南美容クリニックの系列院レグノクリニックSBC。
湘南美容クリニックが銀座に新しく開業した美容外科です。

有村藍里さんが骨切り整形で解消したコンプレックスはゴリラっぽい口元

有村藍里さんが整形したかったのは、突出した口元。

あごが全体的に前に出ていることに加えて、上あごが長いことでゴリラっぽい印象になってしまうのがずっと気になっていたそうです。

上あごが長いせいで、笑うと歯茎が目立つ(ガミースマイル)のもコンプレックスのひとつだったそう。

芸能人は見た目が第一といってもいいお仕事ですし、特に妹が売れっ子の有村架純さん。
有村藍里さんの悩みの深さが想像できますね。

骨切り整形を受けたことで、前に出た口元と目立つ歯茎を解消できました。

有村藍里さんの整形ビフォー・アフター

AFTER

Before

こうして比べてみると、印象が大きく違いますよね!
特に鼻下と上唇の距離が近くなって、スッキリ整った印象に。

有村さんが気になっていた笑顔の時の口も、自然に閉じていてとてもかわいらしい印象になっています。

鼻整形もしたの?なんて声もネットで見られましたが、あご周りの骨切りだけとのこと。
担当医によると、上顎の骨格は鼻の土台だそう。
あごの骨を整えると同時に、鼻の穴も見えづらいように調整したそうです。

有村藍里さんがした骨切り整形は大掛かりな外科手術!どんな内容?

では口元の突出を解消できる骨切り整形とは、どのような手術なのでしょうか。
骨切りという名前だけで大掛かりな印象ですよね。

有村藍里さんの場合、上顎の骨を1か所、下顎の骨を3か所切開。
あごを6分割しました。

分割した骨を、全体的に後方へ移動させることで、前に飛び出した口元を後ろに戻します。
さらに上下の位置や大きさを整えることで、美しい横顔の条件と言われるEラインを形成。

笑ったときに歯茎が出ないように、また口を閉じているときも魅力的に見えるようにバランスを調整したそうです。

こうやって聞くと、なんだかパズルみたいですよね…!

骨切り整形のリスクとダウンタイム

これだけ大掛かりな整形手術ですから、当然リスクもあります。
有村藍里さんの担当医師・山口 憲昭先生も、本人にリスクを十分に説明。

診察当日には決定せず、自宅でじっくり考える時間をとったそうです。

骨切り整形で起こりうるリスクは、一般的に次のようなものがあります。

全員に起こる骨切り手術後の症状・副作用

  • 手術部位周りの強い腫れ(1ヶ月から2ヶ月程度)
  • 手術部位の痛み
  • 手術部位周りの皮膚が硬くなる(3ヶ月から半年程度)
  • 口内の切開部位の傷(1〜3週間程度)

稀に起こるリスク

  • 患部の化膿
  • 誤って神経を傷つけてしまうことによる手術部位の麻痺
  • イメージ通りの仕上がりにならない(左右差含む)
  • 顔の皮膚のたるみ(大きくエラを削った場合など)
  • 麻酔の副作用(頭痛、だるさ、発熱など)
これを見ると、ちょっと怖くなってきますよね。
有村藍里さんも不安な気持ちと戦いながらコンプレックスを解消して、素直にすごいなと感じました。

ここに挙げたリスク・副作用は、あくまで一般的なもの。
どの部位をどれだけ切開したり削るかによって、骨切り手術後の症状・期間にはすべて個人差があります。

骨切り整形に限らず、美容整形のリスクを避けるには医師との十分な対話が不可欠
どこの美容外科も、手術を決める前の無料カウンセリングがあります。

無料カウンセリングでは、仕上がりのシミュレーションや料金の説明、そして手術のリスクについて説明があります。

同じ種類の整形でも、手法や考え方は医師によってさまざま。
信頼できる医師を見つけるためにも、いくつかの美容外科を回って十分に検討しましょう。

小顔整形は骨切りだけじゃない。悩みの原因を特定し適切な方法を選ぼう

有村藍里さんは骨切りによる小顔整形を選びましたが、実は小顔整形って骨を切るだけではありません
注射だけのかんたんな施術から、有村さんが受けたような大がかりな外科手術まで、手法はさまざまです。

では小顔にするためにどんな手法がいいのかというと、コンプレックスの原因を知る必要があります。

美容外科では効果的な施術のために、レントゲンや問診などで十分に検討をして、最終的にどの施術がいいのかを決定します。

お悩み別に、一般的な整形の手法をご紹介します!

小顔整形の種類1:突出した口元や受け口を整えたい場合

口元が前に出ているのが気になるという場合、原因は主に2種類に分けられます。
骨格の問題と、歯並びの問題です。

あご周りの骨格が問題の場合、有村藍里さんと同じように骨切りの手法をとります。
骨を分割して位置を調整することで、理想のフェイスラインに整える方法です。

口元が突出している原因は、歯の問題である可能性もあります。
その場合は歯科矯正をして出っ歯を整えることで、解決することも。

人によっては、骨切りと歯科矯正どちらも施術する場合があります。

小顔整形の種類2:あごの形・大きさを整えたい場合

あごの大きさや形は、顔の印象を大きく左右します。

短くしたいのか、小さくしたいのか、理想の形をつくりたいのか。
どんなあごにしたいのかによって適した手法が変わってきます。

あごが長い場合は、骨切りの手法で整えることが多いです。

角ばったあごをなだらかな卵型の輪郭にしたいなど、あごの形を整えたい場合は、骨削りが一般的。

あごが短い・小さい・立体感がなくて悩んでいるなどの場合は、プロテーゼを入れて形を作ります。
切開する施術に抵抗がある場合には、ヒアルロン酸を注入して形を作ることも。

ただしヒアルロン酸注射の効果は、永久ではありません。
使用するヒアルロン酸の種類により、半年〜3年に1回の再注入が必要です。

小顔整形の種類3:エラ張りが気になる場合

輪郭の印象を大きく変えるのがエラ。
エラ張りの原因は、骨格によるもの発達した筋肉によるものに分かれます。

骨格が原因の場合は、エラ部分の骨削り、または骨切りの手法をとります。

発達した筋肉によりエラが張って見える場合は、ボツリヌトキシン(ボトックス)注射が一般的な方法です。
注射によりエラまわりの筋肉を萎縮させることで、ボリュームダウン。

自然な小顔ラインをつくります。

小顔整形の種類4:フェイスライン全体を小さくしたい場合

丸顔を自然な卵型にしたい、全体的に小顔にしたいなどという場合にも色々な手法があります。

原因が骨格の場合は、あごの整形と同様に骨削りもしくは骨切りの手法が一般的。
フェイスラインの骨格を根本的に整えることで、理想の小顔を形成します。

フェイスラインの余分な脂肪が気になる場合には、脂肪溶解注射(BNLS)が有効です。
薬剤で脂肪を溶かすことで、痩せづらい顔まわりの余分な脂肪を落とします。

小顔整形といっても、こんなに種類があります。
有村藍里さんのように骨を切る外科手術もあれば、注射だけで整う場合も。

悩みの原因を自分で判断するのは難しいので、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。
診察やレントゲンなどで、適切な施術内容を教えてもらえますよ!

どの施術がベストかによって、金額や料金、ダウンタイムも大きく変わります。

有村藍里さんもそうでしたが、美容整形のカウンセリングはその場で手術を決める必要がありません。
話を聞くだけでも大丈夫なので、悩んでいる方は一度お話を聞いてみるのもいいと思います。

有村藍里さんのように小顔整形したい!輪郭矯正整形ができる大手美容外科

どこの美容外科でも小顔整形ができるかというと、そうではありません。
注射だけで済む施術は対応しているけど、骨切りはやっていない、というところも多くあります。

医師によってもできる施術・できない施術があり、行く美容外科によって提案される施術内容が違うことはよくあること。

小顔整形を検討する場合には、できるだけ色々な美容外科を回ることをオススメします。

骨切り・骨削りによる小顔整形に対応している美容外科

湘南美容クリニック(一部院では骨切り非対応)
東京美容外科
高須クリニック

注射による小顔形成のみ対応の美容外科

品川美容外科
聖心美容クリニック

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-美容トレンドニュース

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2019 All Rights Reserved.