涙袋

涙袋をヒアルロン酸でつくる!害・持ち・費用は?

投稿日:2017年9月7日 更新日:

涙袋があるとモテる、メイクは絶対涙袋を作るべき!など女性誌などでも注目されていますよね。

では一体どのような方法で涙袋をつくるのでしょうか。
そしてその効果というのは本当にあって涙袋が作れるのでしょうか。

二重整形のように気軽に受けられるものなのかなど徹底的に分析してみましょう。

一般的な涙袋整形の方法・効果

では一般的な涙袋の作り方について順番に説明していきます。

ヒアルロン酸を涙袋に注入するのが一般的な施術方法です。
下まぶたのまつげ下より5ミリから8ミリのところに極細のハリでヒアルロン酸を注入してまぶたの下を膨らませます。
それが涙袋となるわけです。

ヒアルロン酸には種類があり、組織の深さ、粒子など複数から選択できます。
どのヒアルロン酸を使うかで、何年吸収されずにもつかが決まります。

一般的に、長持ちするヒアルロン酸ほど高額になります。

費用は美容外科のカウンセリングで要相談

美容外科のホームページを見ると、ヒアルロン酸の値段は1mlあたりで記載されています。
涙袋を作りたい!と思って決めたら、まずは美容外科の無料カウンセリングを受けましょう。

詳細やどの程度の涙袋を作りたいのかなど希望を伝え、シュミレーションをしてもらいます。
それにより、何ml注入するかが決まるのでそこではじめて費用がわかります。

最大でも片目0.5ml、両目で1mlが目安と言われています。

カウンセリングを受けたら施術必須、ではないので安心してください♪

ヒアルロン酸は身体に害はないの?

ヒアルロン酸は、もともと体内にある成分。
そのため、粗悪品でない限り害はありません。

中国産のヒアルロン酸は質が悪いと言われていますが、あまりに有名な話なので使用している美容外科はほぼありません。

ヒアルロン酸の涙袋の持ちはどのくらい?

もともと体内にある物質なので、時間経過で自然と吸収されていきます。

吸収スピードは使用するヒアルロン酸の種類によります。
短いもので半年程度、長いもので3年程度が目安です。

体質にも影響されます。

涙袋整形におすすめの美容外科

涙袋をつくるのにおすすめしたいクリニックはいくつかありますのでご参考にどうぞ。
自宅から近いところや通いやすいところをセレクトした方がよさそうです。

1.湘南美容クリニック

費用の目安:2万円から10万円前後

7種類のヒアルロン酸から要望や用途にあったものを選択し、注入してくれる。
使うヒアルロン酸によって金額が異なる。
クリニックが全国規模であるため、選びやすい。

2.品川美容外科

費用の目安:4万円から

2種類のヒアルロン酸を選ぶことができ、それぞれ価格も異なる。
カウンセリングによって決めることが望ましいとされている。
会員になると割引があったり、キャンペーンなどもある。

3.東京美容外科

費用の目安:2万円から
初回限定で1本2万円というキャンペーンがあるためおすすめ。

3種類のヒアルロン酸から選ぶことができる。施術時間もたった5分と短時間で完了する。

4.聖心美容クリニック

費用の目安:6万5000円から

2種類のヒアルロン酸から選ぶことができる。

みんなが次に読んでいる記事

  • この記事を書いた人

ミホ

一重まぶたに悩んだ経験から、目元美容の情報サイトを作りました。 二重整形についての情報を中心に「本当にタメになる情報サイト」を目指して運営しています。

-涙袋

Copyright© ヒトエとフタエの事情*ぱっちり二重にする方法から目元ケアまで応援します* , 2018 All Rights Reserved.